スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
Warning !
2010-01-01 Fri 00:00
 このブログはホームページに書いている日記からレビュー(?)にあたるものだけを抜粋し、保管庫としているものです。
 NFLのTV観戦報告にはWJ連載『アイシールド21』の女性的ファン視点が入ります。「アイシールド21は読んでるけどアメフトは知らない人」を対象に書いているつもりです。
 ジャンプ感想その他は、やや女性向け。神龍寺ナーガにメロリンきゅー★

 あまり歯に衣きせません。苦手な方はご注意ください。
 そしてルール的に勘違いしているのみつけたときは、修正したいのでコッソリ教えてくれると嬉しいです。

 週刊少年ジャンプ感想は完全にネタバレしています。
 また、嫌いな作品はありませんが、好きじゃないキャラクターは当然います。「ムヒョロジ」のロージー、「ジャガーさん」のハミィ、「ナルト」の任務中にプロらしからぬ手落ちをみせるキャラ全員、です。彼らに対してはキツイことを書くこともあると思いますので、耐えられない方は申し訳ありませんがお戻りくださいませ。

 ブログ名はワーズワースの詩『茨』から頂きました。
スポンサーサイト
別窓 | about this blog | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
ジャンプ38号の感想
2006-08-23 Wed 05:07
 みなさま良いお盆をすごせましたでしょうか。
 私はけっこうハードでございました……あ、いまTVで荒木神がしゃべってたNHK-hiのSOUL'd OUT LIVEで。音楽とマンガって共通するものがある、リアリティとファンタジーの中間というか融合というか~みたいな数分のインタビューでした。ジョリーンの生原稿が映ったぞ。ここ仕事場かな。
 ……えーとハードなお盆の話です。まずお盆の前に屋根の修理を頼んだら、大工さんが転落死しました。そのとき家には私しかいなくて、私がハガキ(というかジャンプのアンケ……)をだしに家をでたその5分の間に落ちてしまって、ふたりで来てたんですけど、もうひとりの人は離れて作業してたから落ちた瞬間は見てないっていうし、動揺しててなにもできず救急車を呼んだのは私だし、現場検証にきた刑事さんが「争うような声や物音はきかなかったか」って近所に聞き込みにいっちゃったよ。あとで調書をとりにきますねって自己紹介した警官は「刑事一係の~」とかいうしさー。オタクの端くれとして警察の捜査一課がどんな事件を担当するかとかって知ってるわけで(苦笑)。あといまWowowで「CSI科学捜査班」っていう鑑識みたいな部署がメインのドラマの再放送特集やってて毎日みてるもんだから興味深々、つい「ガイシャに外傷はありませんでした」とか口走りそうになりました。そういう言葉って感染るよね。って不謹慎ですみません知らない人なんで……お葬式は遠慮したけどお盆のあとにお線香だけあげにいきました。なに話していいかあれほど困ったのも久しぶりでした。
 うちの家業は神社なんでお盆の後に夏祭りがあります。その準備しながら自分ちの墓参りや親戚まわりも……とかやってたら祭りの前日に今度は徒歩5分の場所に住む遠い親戚のおばあさんが心臓発作で死亡。旦那はすでにいなくて独り暮らしだったんですが、お盆で息子と娘が帰省してて孤独死→腐乱死体発見という最悪の事態は免れました。でもふだんここに住んでない人たちだからこの土地の葬式の風習とか知らないわけですよ。田舎だからそういうのうるさいの。うちも含めて近所に住む親戚3家族が召集され、手伝うしかありません。しかも喪主となった息子が自分で物事を判断するってことが苦手な人で、親戚や役所や寺や葬儀屋や町内の老人に違うことをいわれるたびに方針がコロコロ変わってしまい、余計な時間かかりました。死んだ婆さんとその旦那は元教師で仕切りたがるタイプだったんですよね、いままで自分たちで全部やってたんだろうなあ。てか向き不向きに関わらず喪主とかやるのは必ず男の子と決まってるのは良くないですよね、合理的じゃない。
 続いて祭り。伝統行事で大名行列みたいなのやるんですが、少子化で人手が足りず、以前は小学校中学年くらいの子がやってた役目を幼稚園の子が担当したら、暑さで倒れてしまいました。あーあー。そして終了後、人々が引き払ったあとの神社にご町内で評判の悪い男の子が侵入し、賽銭箱をひっくり返してジャラジャラやってるところを氏子のおじさんが現行犯で押さえるという事件まで発生。勘弁してください。
 翌日。今度は両親の職場にいる人の親御さんが急死。同じご町内の人ですよ。うちの地元は近所の人も葬式に参加することになってますから、無関係ではいられません。私は参列しないけど祭りの準備するための人手をとられてしまうのよう。
 で最後に少し離れた場所にあるけど一応うちが管理してる神社でのお祭り。舟を使わないといけないとこだから普段は放置ですが。これは順調に終了してよかったけど人手が足りないから大変なことに変わりはありません。私も巫女さんやって御札やら御守りやらの売り子してきました。やることはコミケで同人誌を売るのと同じさ。舟の安全と農業の虫除けと子宝安産の神社なのに、孫数人をつれたおばあさんから「子供のかばんにつける御守りがほしい、交通安全とか」といわれても困るなあ。女の子だったから「縁結びいかがですかぁ?」と勧めたら本人は食いついてきたのにおばあさんが「馬鹿いうな早すぎる」と怒ってしまいました。んーだよ小学生にもなれば好きな男の5人や6人いるだろーさー。女の子の希望に添えなかったのが悔しいです。それから舟くだりツアーの人たちが立ち寄ってオバサマの集団から「写真とらせてくれる~?」やっぱりコミケと同じでした……。

 という感じで、ようやく落ち着きました。なんか呪われてるんですかね。うちの裏山のお堂の奥で魔物の封印が解けたんじゃないかとか想像すると楽しいです。
 ジャンプ感想ネタバレ注意ですよ~。

ジャンプ38号の感想の続きを読む
別窓 | 2006 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ジャンプ36・37号の感想
2006-08-08 Tue 10:23
 今週はテンション低めにお送りします。え、いつも?

●表紙
 セナがくわえてるのシュノーケルじゃなくてストローだよね? とらぶるのパロか? オーバータイムは鷹見が描かれてるけど、こっちが主人公ってことでいいの? ていうか白髪キャラ多すぎ。一護のオレンジ色は地毛だっけ? 茶髪と赤毛が少ないなあ、なんで偏っちゃうのか分析すると面白いのかもね。ネウロの露出度が低くて嬉しい。

●表紙2
 一方ヒロインの色はカラフルなんだが、だれだかわかんない人が多数(笑)。デザイン的に特徴が足りないかワンパターンかのどちらかっぽい。「少年マンガのヒロイン」ですからねえ。弥子ちゃんではなく、あかねちゃん! ビュティではなくパチ美! どういうことですか、ネタに走りすぎです。高菜さんの水着にジャガーさんの服の模様がついてるけど、深読みする必要はなさそうだ。ララの水着が白なのはバカっぽくて良い。

●スクラッチ
 こちとら銀はがし歴ウン十年、こんなにバッチリ透けてみえるのも久しぶりだ……当然みっつとも当たりでしたが、ほしいものがなにひとつありませんぞ? でも送る。

ジャンプ36・37号の感想の続きを読む
別窓 | 2006 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
クローサー
2006-08-06 Sun 15:08
 Wowowでやってた映画の感想です。2004年の作品ですがネタバレです。

 『クローサー
 まったく予備知識のない状態で見ました。登場人物が4人しかいない、みたいな狭い人間関係が描かれています。そして妙に抽象的な言葉を延々と口走ります。舞台演劇みたいだなーと思ったら、ホントに戯曲を映画化した作品でした。ちょっとそのまんま移植したって感じがしすぎですね。

 テーマは恋愛です。ドロドロです。
 あらすじ……

クローサーの続きを読む
別窓 | 本とか | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
ジャンプ35号の感想
2006-08-01 Tue 13:48
 ようやく夏っぽい天気になってきました。えーと、東北の梅雨明けはまだでしたっけ。河原を散歩したら水浸しで、泥道の深いタイヤ跡に水たまりができてました。そこを泳いでいたオタマジャクシたちの寿命はあと何日かしらん。いままた降ってるけど。

 ではジャンプ。このカードぶっちゃけ邪魔なんですけど、小さいお友達には需要あるのかな? 夏恒例の銀はがし、今回はギャンブル性ないんですね。銀魂のTシャツがほしいので送ってみます。蛇口からでてくるエリザベス(笑)。

●ナルト
 巻頭カラーで暁のみなさまが勢揃い。名前なんだっけジャシン教の人、こうしてみると美形で悪くないや(笑)。彼の武器は子供の頃に遊んだオモチャを思いだすな。こーゆー赤とグレイのパーツでヘリコプターとか作ったよ。髪飾りをつけてる人は女性キャラ希望。
 ナルトは里のメインウェポンになりうる素材ですから、その修行を支援することは里のためでもあるわけで、アスマとしては自分から積極的に教えてあげてもいいところですよね……わざわざ代金を徴収するのはナルトを甘やかさないためかなあ、とことん子供扱いされる主人公です。それが正しい対応だと思えるところがなんとも。
 将棋。先週はアスマが一方的に攻めてたのに、そこからシカマルが逆転したんですね。たしかにシカマルは相手の動きを見極めてからそれに適した作戦を考えるタイプで、戦い序盤は出遅れるという面があります。それを再現してるのに感心しました。

●ワンピ
 CP9の様子を一コマずつ描いてフォローするあたり、相変わらず情報量が多いです。ルフィはなんかポパイみたいになってる(笑)。ほうれん草の代わりに肉を食べるんですね。ちゃんとゴム人間という特性が生かされてるし、なんだかんだいって良くできてる作品だなあ……。フランキーはロビンを守るように。

●ブリチ
 織姫ちゃんっ、あんた自分から敵に弱みを教えてどうすんの。あんたが藍染に反抗するたびに一護が殴られて、その映像をみせられる展開になるんだぞ? 反抗なんかする気はないっていうんならいいけどさ。それはありうるか。でもヒロイン特有の愚かさが描かれてガックリ。
 私はイチオリ派なんで(ルキアからは恋愛感情を感じない)今回の展開は歓迎ですが、世間にはそう思わない人が多い理由もわかるんですよね。最初は織姫って一護の顔をみるだけで変な連想をどこまでも発展させて笑ってるような子だったじゃないですか。そんな彼女が好きだったんです私は。この局面でもそういうのをやってくれればよかったのに。男ができて面白くなくなった女芸人みたいだわー。

ジャンプ35号の感想の続きを読む
別窓 | 2006 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| " Oh woe is me ! oh misery ! " | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。