FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ジャンプ11号の感想
2005-02-17 Thu 02:00
 ユート。作画の人は新人さんなんですよね? うまいなあ安心してみれる。主人公の外見が女の子にみえちゃうけども。最初の敵はライバル選手とかコーチとか無理解な大人とかではなくスポーツ環境の変化なわけですか。子供が自分のちからで解決できるのか......ご都合主義っぽい幸運の連続とかだったら嫌だなあ。ヒル魔さんみたいな無理を道理にしちゃうようなキャラもいないし。まあでも次回に期待。

 ナルト。シカテマですよシカテマ! ナチュラルにふたりセットで登場しましたね。作者公認のカップリングは強いなあ(笑)。急展開のストーリーのほうはぜんぜん追えてませんです。

 デスノ。ああああレムがレムが......! うーん、向こうの部屋にいるワタリに取引をもちかけてるとか、そういう可能性はないですかね、ライトの目の届かないところで。理屈を越えて暴走気味な手段にでたというか。(こういう言い方はしたくないけど)女っぽい行動をとりそうだと思ってしまいました。

 銀魂。顔だけ仮面で隠されると美形がでてくるだろうと思うけど、こう全身まで謎めかされると女がでてくるんじゃないかと期待してしまいます。

 ブリ。結局、白哉の回想シーンはナシかよ! そりゃねえぜ、セニョリータ。

ジャンプ11号の感想の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | 2005 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ジャンプ10号の感想
2005-02-09 Wed 04:00
 バレンタインのポスター。作者のチョイスが素晴らしい、デスノにグレイマンですよ。ミサ本人よりチョコのデザインに目が釘付け。こういうの作ってみたい。画像も欲しい(笑)。
 そして裏、一瞬なんのキャラだかわかりませんでした。右はリナリーか……彼女はもっと髪にシャギーが入ってるほうがよくないですか。てか左はダレだよ。こっちのほうが好みだけどこんなキャラいたっけ……ろーど? ロードか? こ……胸がたまらんッ。こういうのを貧乳の魅力っていうんですかねー。

 いちご。天地がモテるのはスペックが高いからでもイイヤツだからでもないぞ真中。それがわからんうちはダメだおまえは。……男の人は異性にモテたいと思いつつそれ以上に同性に嫌われたくないって気持ちが強いみたいなんだよね、んな高度なことなかなかできないに決まってるって。天地を見習え。
 というか……真中に女が寄ってくるのは“岡田斗司夫の定義する癒し系”だと思われてるんですかね。昔に比べて女性が社会的に自立してきたので男性を選ぶときに「頼りがいがある」という項目を必須としなくなったって話。夫の出世に妻の人生がすべてかかっているなら男が馬鹿では話にならないけど、そうでないなら家でうるさいこといわれずに済むような自分を全面的に肯定してくれるような優しい相手がいい、つまり昔から男性が「女はあたまが悪いほうがいい」といっていたのとまったく同じことを女性もいうようになったってこと、それを「私の彼は癒し系」と表現するんだってさ。
 ……なんか人生がイヤんなってきちゃう。

 ナルト。サスケの名前をきいたときのふたりの落ちこみぶりがコミカルに表現されていたのがツボ。真剣に悲しんだことでもやがて日常に埋没していってしまうものなんだよね。時間の流れにともなう人間の回復力を感じました。がんばれ若者よ。

 ワンピ。トムさん大人だ。カッコイイ。

 ブリ。ホロウ一護はもう退場ですか、なんなんだか。雨竜のときも感じたけど、オーラ(?)が翼のように表現されているのが綺麗だなあと思います。

ジャンプ10号の感想の続きを読む
別窓 | 2005 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
仮面の告白
2005-02-06 Sun 20:00
 三島由紀夫『仮面の告白』読了。これは……自伝、なんですか? でも三島由紀夫って結婚してたのでは? この小説の主人公はどうみても先天的な同性愛者としか。

仮面の告白の続きを読む
別窓 | 本とか | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ジャンプ9号の感想
2005-02-02 Wed 00:00
 ナルトのファッション感覚はけっこう気に入ってるので、新コスチュームも可愛いと思います。あの靴というかサンダル? がいいよね。でもあんなのじゃふんばり効かなそう。
 人気投票は多由也ちゃんが25位だったのが嬉しい(投票時期に載ってたからだろうけど)。好みなんです。死んじゃったのかな。
 そしてキレたサクラちゃんにも萌え。ヒステリーではなく凶暴って感じだから可愛い(ぇ?

 ワンピ。でたでた回想シーン! フランキー12才でアイスバーグ16才か……あんまし体格差がないね……この年齢の男の子ってそんなもんだっけ? というか子供の頃の年齢差って大きいような気がするんだけど(SMAPの香取がそんなこといってたのをTVでみたことありますね、ひとりだけ他のメンバーより年が離れていて、大人になってしまえばべつに気にならないけど、十代の頃はものすごく大きな違いだったって話)、このふたりはえらい対等な感じ……でもないか、アイスバーグがお兄さんしてますね。なんか微妙な顔つきしてるなあ、アイスバーグ。いや可愛いんだけど、なんつーか、京本政樹とか連想しちゃいました。
 ワンピはいつでも食事のシーンが美味しそうなのがいいです。

 デスノ。局長はほんとうに受だなあ(笑)。てか、なんでみんなレムを平然とうけいれちゃってるんですか? あれが暴れて人間に危害を加える可能性は考えないのかな。アメリカ製品だったらこうはいかないぞ。
 今回のLのおやつは一口ゼリーのようですね、食べ物で遊ぶのは感心しないなーと思ってたけど、食べ終わったゴミで遊ぶのはもちろん構いません(なんか私、良識あるっぽいな)。ライトがミサと外で会うといったときのLの顔……腐女子が大喜びしそうな感じ。私もちょっと踊らされてみました。

 新人賞ページの投稿者むけアドバイス。このコーナーはいつも読んでます。けっこう参考になることを書いてるときも多い(リーチロー先生が書いた回は切り抜いてしまった)。
 今回の「描きたいものが決まればあとはそのアイデアをどうすれば一番面白く盛り上げてみせられるかを考え、キャラ、構成などを逆算して作っていけばいいのだ」ってのも、けっこう一般の読者の目に触れるところで身も蓋もないこと解説しちゃってる気がします。「目をあげるというシーンを描く時に、普通に仲良しの友達同士であげてもそれはまさに“普通”の話になってしまう」「この物語では対立から信頼へというオビトとカカシの関係性の変化をテーマにすることで物語に大きな緊迫感を与えているのだ」とかさ。たしかにその通りで、わかりやすくいいことをレクチャーしてるんだけど。

 ブリ。空中に浮かんでいる刀に血しぶきがとんで、その刀身に戦ってる様子が映るという描写は、とっても映像的で、なおかつ、そのページは丸ごとアシさん任せにできるという、まさにプロ週刊連載マンガ家の演出だと思いました。素晴らしい。ブリーチのアクションシーンはすごく理解しやすくて好きです。
 しかしこの展開……白哉の回想シーンはおあずけデスカ? もったいぶるなあ。

 アイシ。表紙の筧は太陽の原尾かと思いました。すいません。
 NASA のホーマーとパンサーが何気なくスキンシップしてるのが萌え。このふたりもねー……どっちが攻とか思い浮かばないから友人同士として好きなんだな。そしてゴンザレス弟がめっちゃ可愛い。彼の太い二の腕ラブ。
 久しぶりに V.S. って出ましたね。これ大好きなんですよ、アニメ化したら格ゲーっぽく表現されたりするのかな? 楽しみ楽しみ。あっ、進も久しぶり~、いたんだ(笑)。

ジャンプ9号の感想の続きを読む
別窓 | 2005 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
名探偵ポワロとマープル
2005-02-01 Tue 16:00
 いまさら日曜日の話で恐縮ですが、名探偵ポワロとマープルを親がみてたのでちょっとだけ眺めたのです。犯人が捕まったあとで被害者の屋敷の息子(中学生くらい?)が友だちの男の子を伴って、家族に「話があるんだけど」などといいだすシーンがありまして。「ぼくたちつきあってるんです」とカミングアウトするんだと当然のように思ってしまいました。もちろん違いました。腐ってる。

 ヴィクトリア朝時代の英国は大好きです。メイドが職業として成立していた時代ってことで認知されてますが、私としては住み込みの女家庭教師“ガヴァネス”が萌える。
 貴族階級の独身女性がレディとしての体面を保ちつつ職業に就くにはガヴァネスになるしかなく、低賃金で雑用までやらされる場合も多かったりするにも関わらず、使用人なのにレディとして扱われるもんだからメイドたちからは一線を引かれたりして微妙な立場だったガヴァネス。娘を貞淑に育てるには良いガヴァネスを雇うのが必須なのに貴族社会では売れ残りと蔑視されていたガヴァネス。サリバン先生はガヴァネスなのか?
 資料が少ないのが困りものです。

 それにしてもマープルさんの姪(?)が主人公というか語り手となっておりまして、探偵志望の彼女は住み込みのメイドとして被害者の屋敷に潜入捜査に入ったんですけど……
 ペ ッ ト 持 参 。
 ……ここは笑うところ? つっこむところ? べつに厚かましいキャラじゃないし天然とみなせばいいのかなあ。
別窓 | 本とか | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| " Oh woe is me ! oh misery ! " |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。