スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ジャンプ32号の感想
2006-07-12 Wed 09:06
 現在、自室の模様替えに突入しかけております。まあそれはおいといて、今週の感想もいってみよう。短めに~。

●テニス様
 何週か読み飛ばしちゃったんですけど、話についていく分には問題ないのが凄いです。今週も意味不明な勢いだけの見開き連発で気持ちいい。

●ナルト
 敵側のキャラを立ててきましたね。その儀式、角度を変えて何度も描写すると変だよ。つーかマヌケだよ。そういうの大好きだけど。ナルトの修行はダルイです。カカシ先生の「あんまり引っぱるのも~」発言はちょっと。こないだの「小説みたいに~」と同じで。もて王とか銀魂とかで使うのはいいけど、ナルトはそこまでくだけた作品じゃないよね。火印の腰布の見せ方がカッコよかったです。

●ブリチ
 うはw、ノリノリだね久保先生w
 てゆうか、なにこの既視感。白哉にいさまのは千本桜だっけ? 日番屋の足がなんか鳥みたいでおかしい(羽根しょってるから故意に演出してるんだろうけども)。乱菊さんの好感度ダウン。浦原はこんなんでいいのか?

●ワンピ
 ロビンたんが変化してる描写がいいなあ。救出役がフランキーなのは嬉しい。彼にしかいえない言葉がある。フランキー×ロビンな展開を期待!


●銀魂
 たまには違う性格のキャラだしてくれよう。

●メゾペン
 天狗の願いがリアルすぎる。イルカショーのツキミちゃんが良かったです。

●りぼん
 ツナの一喝がよかった! 一貫してるって地味に素晴らしい。

●21
 いきなり小休止的にテンション下がりましたね。状況整理の回でした。土のついた阿含がさらにキレるのかそれとも冷静になるのかそれ以外なのか、リアクション待ちみたいな先週の引きだったんですけど、ふつうにプレイ続行かー。その辺の精神的な支柱は雲水が担当してるって描写なんですかね。次の対決では阿含がセナを吹っ飛ばしてるし。とりあえず神龍寺のメンバーたちが内輪もめを始めなかったのに一安心でした。てゆーか存在感なし。
 3rdダウンのときはラン・アフター・キャッチしなくても攻撃権更新できるようなとこでレシーバーにキャッチさせようよ雲水さん。残り1分タイムアウトなしで自陣2ヤードからの攻撃とはアメフトらしくて面白いですね。可能性ゼロじゃないし。でも泥門はノーハドルとかスパイクとかできるんだろうか。練習風景の描写がないからなあ。

●エムゼロ
 校長の妙な可愛さがどうも痒くて仕方ありません。でも大人がまともに大人やってる描写には好印象でした。

●ボーボボ
 ポコミとナメ郎に恋愛フラグが!? ポコミ強くていいなあ。しかしアレだ、マジメに考えても無意味な部分だとは知っているが、異性の兄弟で下の子が優秀の場合はその子がやたら上の子に懐いている(精神的に下になっている)ことで穏便な関係を築いているんですよね。上が男の子の場合はとくにそうで、逆だとそうでもない(と思う)。考えるといろいろ嫌なことが見えてくるんでありますが。

●トラブル
 この兄妹も妹のほうがいろんな意味で優秀そう? 兄の名前を呼び捨てにしてますね。私の家も兄弟は呼び捨てだったんで(というか親戚もみんな名前にさん付けで、オジサンオバサンとは呼ばない)、こっちのほうが親近感がもてて好きです。精神的にも下の面倒みようとか上に頼ろうとか思ってなかったし、気楽なもんでした。ちなみに成人してからは弟にさん付けで呼ばれます私。それは微妙かもな……。
 今回は敵キャラの正体に不覚にも驚いてしまいました。巧いじゃないか!

●もて王
 童顔の宏海が生理的にうけつけないぞー。矢射子のネウロパロは吹きました。

●こち亀
 大きな病院のカルテ転送システムみたい。

●ムヒョ
 ムヒョとエンチューの関係ってナルトとサスケに似てますよね。ナルトのほうは決着がつくまで6年くらいかかりそうだし、こっちで結論らしきものをみせてくれることを期待しています。どちらの作品も主人公が周囲に甘やかされて子供の部分を肯定されており、成長というよりむしろ「汚い大人になんかなりたくない、みんなもなるな」という主張を感じるくらいですから、どんなラストを迎えるかは凄く興味があります。
 世の中は善悪だけで構成されてるわけじゃなくて、自分は正しいけど相手も間違ってはいないときどうするかって話ですよね(客観的には間違いでも本人が幸福になれるなら、それが正しい道なわけで)。自分が相手を好きな気持ちは善なんだから拒否する相手が悪なんだって考えるのはストーカーですよね。恋愛は大人になってから。

●ネウロ
 なんでこんなにさがってるの~! アンケートださなきゃ。
 吾代がちょっと雰囲気のいい店にいるのをみた瞬間に展開が読めました(笑)。意表をついたほうが面白い部分とつかないほうが良い部分があるんだなって、いつも思います。勉強になるさ。妖艶な三蔵法師に釘づけ。石垣はナニやってんの?

●Dグレ
 さがってるなー。フォーの変身能力が伏線になってたのには素直に感心しました。戦争やってるのにどうにもウェットな描写が続くのが個人的には格好良さを感じないわけですが、美しい絵を眺めているだけで幸せな気分になれます。

●村雨くん
 うわ、マズイね。同期の新連載陣から大きく水をあけられた形に。
 敵の女キャラをみてたら『動物のお医者さん』の菱沼聖子を思いだしました。楓が盗み聞きしている場面、いちいちカッコつけなくていいんだよ!と突っこんでしまいました。なんというか、魅力を感じるキャラがいないぞ……。

●みえるひと
 蛇がんばれ、超がんばれ。サーカスの中でいちばん感情移入できるんだよ(えー?)。でもこんなヌッタリしたキャラなのにヌッタリ感がない。この作品には色気が足りない。

●ツギハギ
 突きぬけたー!
 ……うーん、まあ致し方なし。一応ユート方式のフォローが入るようですから、キメラアントの王様みたいな敵はそこにとっておくのかな。最後の真備の主張はなんかいろんな作者の叫びを感じます。作家の人はそこで相手に押しつけるくらいのほうが向いてるかもしれませんよ。ともあれお疲れさまでした、目次コメントが物寂しい。
 ジャンプ公式サイトのFLASHマンガに『空からフラ太郎』って作品があるんですけど。私がツギハギに求めていたのはこんな感じ。素朴な絵柄とただよう悪意のバランスが秀逸です。悪意の質はネウロにも達してそう。

●ジャガー
 ちゃんとオチてる!

●目次コメント
 ブリーチの担当が異動だそうで、煽りがどうなるのか気になります。


 そんなこんなでまた来週。

スポンサーサイト
別窓 | 2006 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<ジャンプ33号の感想 | " Oh woe is me ! oh misery ! " | ジャンプ31号の感想>>
この記事のコメント
お元気そうでなによりです
スパイクはともかくノーハドルは準備してないと無理っぽいですよねー。でもやっちゃうかな!
2006-07-15 Sat 04:05 | URL | けん #B8wQSCvI[ 編集] | top↑
お返事も遅くてスミマセ……!
スパイクやってました。しかし問題はそこではなく3rd down 8 でランプレイかましてくれたことです。
一か八かにもほどがあります。ここでコケたらジ・エンドでしょうに。泣きそうです私。
マンガだからこそできる作戦ってことで面白がるところなんだと思うんですが、ハラハラしちゃうなー。

なんかマンガのほう、あと数週で最終回だって噂がまことしやかに流れてて、まあだれもソースを提示してないからデマなんでしょうけど、展開的に生き急いでる感が満載で不安でございます。終わったらジャンプ買うのやめちゃうかもしれません(笑)(たぶんやめませんが)。
2006-07-24 Mon 02:48 | URL | atoly #Iq8fyM7U[ 編集] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| " Oh woe is me ! oh misery ! " |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。