FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
W1 コルツ対レイヴンズ
2005-09-13 Tue 21:00
 先日にひきつづき昨シーズンのNFLのビデオを消化中です。ディヴィジョナルプレーオフのコルツ対ペイトリオッツと、チャンピオンシップのファルコンズ対イーグルス……だったかな。
 コルツはMVPプレイヤーのQBペイトン・マニングがいることもあって強いんですけど、ディフェンスがいまいちで、攻撃は最大の防御とはなりえないんだってことを身をもって証明してしまっている感じです。いつもいいとこまでいくチームなんですけどね。

 ファルコンズ対イーグルスの試合は、ファルコンズの阿含似のQBマイケル・ヴィックがどのように攻略されて負けるのかに注目してました。
 彼の厄介なところは、どんな作戦をとってくるかを読んで対処するというレベルでは勝てても、素早い個人技で強引に状況を突破してしまうところです。作戦では勝ってるのにゲインされてしまうわけです。そこで今回のイーグルス・ディフェンスは、本人が緊急脱出をかけないようにあまりプレッシャーをかけすぎないようにして、パスを投げさせてミスを誘う、という方向で攻めてました。それと普通ならレシーバーをカバーする役のLBたちが、そんなのかなぐり捨ててヴィックが走ってきそうなコースのみを塞いでいたりしたようです。そのぶんパスターゲットがフリーになってるんですけど、パスが投げにくい程度のプレッシャーはラインたちがかけている、みたいな。なーるーほーどーねー。これが功を奏しましてファルコンズ敗北でした。

 さて昨夜は今シーズンのコルツ対レイヴンズの試合だったんですが、電気工事の都合で地域一帯が停電してしまって、第3クォーターの途中までしかみれませんでした糞。オフェンスが強いコルツとディフェンスが強いレイヴンズってことで非常にわかりやすい試合だったのに~。
 ふつう試合観戦するときはボールをもってる人に視点がいくので基本的にオフェンス側をみることになるんですけど、この試合はディフェンスのほうが積極的に動いてるんで自然とそっちをみてしまうという、見所のある展開でした。でもやっぱり得点できないとジリ貧で負けちゃうんですよね。しょーもないです。

 って、上記の試合の結果をみるためにNFL JAPANのサイトを覗いたら、今夜放送する試合の結果まで目に入ってしまいました(泣)。昨シーズンのビデオでみたのと同じ組み合わせのファルコンズ対イーグルスはファルコンズの勝ちだそうで。あーうー。

 それと、こないだの全体的なニュースで書き忘れたんですが、セインツが拠点とするニューオリンズがハリケーンの影響で偉いことになっていて、ホームのドーム球場の屋根が剥がれたり避難所に使われたりしていて、どうもこの球場は今シーズンずっと使用不能っぽいんですね。で、最初の試合はなんとかべつの球場を使ったはいいものの、その後どうするかの目途が立ってなかったんですが、それがなんとか決まったようです。
 ホームでの試合ってホントに有利みたいだから、ちょっとセインツが気の毒ですね。でも被災者の人たちはアメフトやってる場合じゃないですよね……。
スポンサーサイト
別窓 | 2005 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ジャンプ41号の感想 | " Oh woe is me ! oh misery ! " | 開幕!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| " Oh woe is me ! oh misery ! " |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。