FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
アイシールド21 13巻
2005-05-14 Sat 20:00
 廃品回収に出す物をヒモでしばる作業は完了できました。ジャンプも……例の阿雲な巻頭カラー(ナーガがメインだったみたいだな)(私の脳内ではそういう扱いです)をどうやって保管しようか悩んだあげく、双子だけを切り抜いておくことに。村田先生のカラーにハサミを入れるのはかなりの抵抗を感じますね。でもあれだけコミックスで書き直される作品であることを知ってても切り抜いておくことはあきらめたのだから、仕方ないです。すでに部屋が魔窟化しているので物は増やせません。
 というわけで、双子の隣にいた桜庭と胸肩の頭部を切断しました。胸肩はどうでもいいけど(ファンの方スミマセン……いないか)桜庭はそれなりに憎からず思っているので心が痛みました。でも例え道着の端っこであろうとも双子ちゃんたちの身体を切るわけにはいかないんです、わかってください。
 ジャンプのバックナンバーもよくヤフオクで出品されてるんですよね。売れるのかなあ。でもめんどくさいし。

 いまさらですがコミックス13巻とか。


 双子いましたね~しかも真ん中のかなり目立つポジションに。ちゃんと憶えててくれたんだ。コミックスもジャンプも常に買うのが遅くて余所様の感想を先に読んでしまうもんですから驚きはなかったです。ほわーんと夢心地になっただけで(笑)。ふたりでお出かけなんかしちゃったりするんですね、そうかそうか。
 道着なのはたぶん、本編に雲水の私服姿が一度も登場してないから、どういう系統のファッションを好むキャラだと稲垣先生がイメージしているかが、村田先生にわからなかったからじゃないかと思いました。私もわからないです、早くナーガが本誌に(略)。ジャンプの表紙とかカラー扉なんかにはやたら進が出てくるのに、なんで神龍寺は描かないのかなあ。真のラスボスはナーガでしょ~? でもそれだと阿含だけになるのかな。

 ほかのキャラもいろいろおいしいっていうかキャラ立ちすぎ。太陽のカッパが可愛い! 番場さんが見あたらないんだけど、屋根の上で日光浴してるのがそうでしょうか。三宅がギター弾いてる(笑)。アポロさんがもってるのは携帯ですか? 水町の下にいる黒服さんとトランシーバーで会話してるのかしらん。ゴンザレス弟の入れ墨が読めるのに感心。桜庭と高見さんと若菜ちゃんがお茶してる……ふだんから仲良いんだろうなあ。でも桜庭と若菜ちゃんが隣に座っているのが意外っていうか……どちらかというと高若のほうが好きです。顔が見えなくても大田原さんだとわかるのに笑う。お年寄りを気遣う斗影さんがいかにもで笑う。そして掲示板の隅に「雨太市泥門町」。こんな地名なんだ(すでに出てましたっけ)。

 てか、このページの進のアップのところで名前が誤植されてますね。本編でも鈴音のふりがなが間違ってる箇所がありました。奥付をみると初版のようですが……。

 今回もおまけページが充実しすぎていて、村田先生は大丈夫なんでしょうか。他の作品と比べちゃうよね。校内特別施設とか卒業後の進路とか、おいしすぎ……! 呪井高校の岡婦長のお言葉はなにげに深いと思う。メグ姐さんの一言には痺れました。泥門の制服がふつうすぎて逆に浮いてるっていうか。巨神の制服はストライプ入ってるしマリーンなイメージを目指したんだろうけど、スペースシャトルの添乗員って感じだなあ。靴底が良いです。神龍寺のも見たい。見たい見たい。
 デビルバット021へ調査依頼のハガキを……出してしまいマシタ……よ。「高校選びガイダンス、サイコーでした! ほかの学校も見たいです。太陽とか神龍寺とか……」←まるで太陽が主眼みたいに書いちゃったところに私のなにかが垣間見えますね(笑)。

 本編はまあ毎週ジャンプを買ってるのでとくに感想もないんですが、家出した小結くんがパンを食べている擬音「もりょもりょ」がツボなのです。

 そしてついにカバー折り返しのジャンプコミックス既刊紹介の部分にまで書き下ろしイラストが……! 村田先生は働き過ぎだと思います(結論)。
スポンサーサイト
別窓 | 本とか | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ジャンプ24号の感想 | " Oh woe is me ! oh misery ! " | ジャンプ23号の感想>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| " Oh woe is me ! oh misery ! " |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。