FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ジャンプ27号の感想
2005-06-07 Tue 11:00
 ワンピ(巻頭カラー)。見開き扉のロビンたんにハァハァ。おなごがいろんな服に着替えてくれると嬉しいです。キャラの背後に書いてある数字はなんだろう。ラストのコマで窓に押しつけられたウソップの鼻が曲がってるのに笑いました。技の人気投票の結果で解説役のナミのメガネにメロリンキューです。キャラとしてはロビンのほうが好きなんだけど、メガネはナミがかけたほうが可愛いっぽい。

 ナルト。扉のカカシさんの煽り文句はなんだ。浮気はしないんだってさ。腐女子向けのサービスとしか思えないのは私が腐っているからでしょうか。

 銀魂。沖田の「あばよ」もサービスにしか(笑)。このままデカイ設定のシリアスな話に突入してしまうんでしょうか。日常のギャグを求めてるんでそうならないでほしいなあ。

 ムヒョ。ビコとリオ先生の回想シーンは「頑固なのはいいことよ」が印象的ですけど、リオが話してるってのが微妙だな~。読者は回想シーンが見れるけどロージーはただ語りをきいてるだけなんでしょ。その光景を想像するとちょっとおかしい。今井裁判官は好みのタイプなので酷いことになってほしいです(笑)。

 ボーボボ。べーベベは半端にシリアスなんだけど格好いいと思ってしまう自分が嫌だ。田ちゃんキラキラ!

 アニ基地のボーボボ。睡眠真拳のレムが男って書いてあっていろいろ想像して生ぬるく笑いました。

 でるジャン。ブリーチの裁縫セットとかキャラ単とか、いい商品だよね。割高だけど。

 ブリ。白哉のギャグ顔はこんななんだ。微妙。顔面を殴られて涙ぐんで鼻血たらしてるルキアに萌え。ここに残るといわれたときの一護は大人のっていうか漢の反応ですねえステキ。ジャンプの主人公によくあるようでいてあまりないタイプですよね。海燕と一護が似てるという伏線とかどうなったんだって気になりますが、ともかく久しぶりにルキアが良い顔をしていたので、よかったよかった(笑顔)。

 切法師。新人とは思えない安定感なんですけど。食事のシーンが良い。この世界の一般民衆の暮らしぶりが一目でわかるうえに、ちゃんと美味しそう。ふつうに楽しいです。


 Dグレ。天罰なんですか。それで本人のみならず罪のない周囲の者まで巻きこんで破壊行動しちゃうわけ? 神さまもいい迷惑だな~。まあキ●スト教的な神って基本的に鬼畜だけどさ。

 アイシ。紫苑と鉄馬の子供時代、ふたりとも可愛いねえ。どこかのサイト様がこんな関係じゃないかと妄想しておられた設定そのもので、笑ってしまいました。
 しかし、ここで武蔵が登場して意味あるんかなあ。キッカーが必要な局面ではないような……それともタッチダウンはあきらめてフィールドゴールのみで得点を狙うとか? それはキックオフリターンはセナが深くまで戻してくるしライン戦も押してるみたいだし、可能性はなくはないけど、得点したら自動的に攻撃権が移ってしまうわけだし。相手は7点なのにこっちは3点で、どうやって追いつくつもりなんだろう。
 ……それはともかく、王城のバリスタはゾーンブリッツのことではないかと予想しているのを読んだことがありまして、たしかにラインを抜けて進がつっこむのは矢が射出されるようなイメージかもしれないと思ってたんですが、ここで泥門が使ってしまうということは違うのかな。特別なアレンジつきのそれという可能性もまだありますが。

 ネウロ。アヤさん萌え。実在のジャズ奏者を思いだしました。重度のヤク中だかアル中だかで、治療したら「たしかに体調はいいし精神的にもハッピーなんだけど、曲を作れなくなってしまうんだ」とかいって、また酷い状態に逆戻りしてしまい、元ボクサーのクラブの用心棒とケンカして殴り殺されてしまったそうです。べつに落ち目だったわけじゃなくて奏者としては成功していたのにそれですからね。芸術っていうのはひとりの人間の幸福と両立させるのが難しいものなんでしょうか。なかなか深いテーマだ。

 タカヤ。悪役がワンパターンだと思わない? 第三話にして。

 カイン(……主人公の名前がタイトルというのがあまり好きではないんですよね、あれもこれも)。ルゥランのいかにもリアリティのない話し方が私の萌えに水をさしてくれるんですけど、今回の展開というか演出というかコマ割りが素晴らしい。マンガはこうでないと。

 テニプリ。テニスって倒れ伏してひたいから血を流すようなスポーツなんだ(笑)。

 デスノ。死神ズの緩んだ雰囲気がカワイイ。ライトがんばれ、超がんばれ。最近のアンタはあまりにもアレだよ。ちょっとケチつけられたら殺す!とか思っちゃうようなキャラだっけ? 最初から勝てるヤツは打たれ弱いってことなんでしょうか。調子をとりもどしてほしいです。

 ミスフル。剣菱くんよりその回想の隅っこにいる双子さんたちに萌え。

 リボーン。なんか順位さがってるね……今回もいまいち。

 いちご。東城の倒れ方はいくらなんでもありえねえだろ。でも階段に座るときスカートを下から押さえてるのがイイです。こういうとこ好き。

 こち亀。部長って意外と可愛いよね(笑)。

 ユート。今回もどん底だ。吾川……どうなんだろ、スケート自体も楽しいんだろうけど、気の合う友だちと一緒だからってのが大きいようにも見えるよ。いままでのスポーツは仲の良い友だちいなかったみたいだし。瀬尾くんは顔も性格も女の子っぽい。

 ジャガーさん。泣ける話を笑いどころにするのって高度だよね、ってほどでもない?

 ジャンプヒーローズの宣伝。WJだけでなくVジャンプの増刊でもあるんだ……微妙。買わなきゃいかんのか?

 相変わらずテンション低くて申し訳ない。ではまた。
スポンサーサイト
別窓 | 2005 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ジャンプ28号&29号の感想 | " Oh woe is me ! oh misery ! " | ジャンプ26号の感想>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| " Oh woe is me ! oh misery ! " |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。