FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ジャンプ39号の感想
2005-08-29 Mon 20:00
 もしかして初めての月曜更新!?

●ワンピ
 スパンダムのダメっぽさが素晴らしい。パンダのファンサイトを久しぶりに覗きにいこうかな。きっと彼女たちはあらゆる意味で大喜びしているはずです。CP9の強さを数字で表すあたりは巧いなぁと思う。カリファの相手をするのはナミで決まりっぽいですね。カクの性格が好みです。
 フランキーとロビンが妙に似合いだと思ってしまいました。性格や背景もね。今後はこのふたりに注目しよう。
 裁判長。裁きをする者にあたまが三つあるってのは古代からの概念だと思いますが、ワンピっぽい描き方になっていて面白かったです。

●ナルト
 この作者は……描きたい絵やシーンがまずあって、それを演出するために逆算的に話を作っていく、ということをカカシの外伝を使って編集部が解説してたのを思いだし、それはできる人なんだろうと思うんだけど、この戦いではそれを行き当たりばったりにしか考えてないのかなぁって感じ。お疲れ気味なのか?

●ブリーチ
 あまりにもベタな展開で、なんともいいようが……織姫の能力はかなり好きなんで、久しぶりに「私は拒絶する」がきけたのはよかったかな(久保氏の言語センスが端的に現れた発動セリフです)。今回のシリーズは人間界に死神?の存在が知れ渡るような方向で話が進むのでしょうか。ちょっと期待。

●アイシ
 秋大会が始まる前から予想されていた結果になってるー! でも予選の上位三校が関東大会に進めるというのは参加校の少ないアメフトならではの部分ですから、それを使うのは当然という気もします。
 モン太がペナルティもらいそうになって鉄馬に助けてもらったのは人情話としてはいいけど、これまで実際の試合とは比べものにならないくらい反則をとられる描写をしてこなかったのを思うと、微妙だな。先週も書いたけど退屈なシーンはすべてカットしてきたアイシだから、ちょっと動くだけで連続してイエローフラッグが飛んで試合が停滞しまくるという(アメフトではありがちな)場面を描くことは、今後もないと思いますけどね。プレイが始まってないハドルの段階で反則とられるのも珍しくないスポーツだってのは描いておくべきだった気もします。
 西部を関東大会に残したということは、キッドの過去とかは再戦したとき(泥門相手とは限らず)までとっておくってことか。引っぱるなぁ。


●ボーボボ
 シゲキXはやっぱり人間型じゃないほうがいいです。さみしい。

●ムヒョロジ
 この世界の師匠と弟子の間柄が密着しすぎているのが、素で気持ち悪くなってきました。ヨイチが証拠物件を容疑者の関係者に横流しする場面をみて、この組織の腐敗には主人公サイドも含まれているのだなぁと思いましたし、ロージーはムヒョがモトカノ(いやモトカレ?)を忘れてないのを悲しんでいるようにしかみえないし、もう今井さんだけがオアシスですよ。今回も彼女は美しかった。いちご100%でいえば外村妹のようなポジションでしょうか。レギュラー化を切に望みます(でも次回から出なさそう)。

●銀魂
 沖田と神楽の話はけっこう好きです。よっちゃん結構いいヤツだね。この世界によくいる親父キャラと同じような性格してる。将来はそうなるってことでしょう。

●リボーン
 ヒバリさんに負けフラグが立った! まさか、そんな展開がありうるなんて……この作者は同じことをくり返しているようでいて、マンネリを避けようという意思もたしかに感じられるんですよね。

●もて王
 大木姉弟レギュラー化? しかしこの使われ方は少し物足りない。あいすが良い味だしてます。阿久津くんには引率の先生あるいは保父さんの貫禄がでてきました。矢射子とちょっと似合いかも(そういう展開になることがないのは知ってます)。今回のツボは「氷ぶどうソーダ練乳金時」略して「ぶソーれん金」ですかね。オチもなかなかでした!

●ムヒョロジ号外
 読者から投稿された怪談話の第二弾。ぬるすぎて全然ダメ。海辺でカーセoクス中に幽霊に覗きこまれた、くらいの話があれば、いろんな意味で面白いんだけど(笑)。

●ミスフル
 ジャンプの人気投票の応募総数って平均どのくらいでしたっけ。セブンブリッジが自分のスタイルを捨ててきましたね。納得の内容だけど、負けフラグも立ちました。

●みえるひと
 ……この作品を方向づけそうだということで注目してきたアズミの話が決着したわけですが、正直ダメかなと思いました。
 ママがまだ陰魄になりきってないのがわかる描写にはなんのヒネリもないし、明神との戦いはただの肉弾戦になってるし、明神がママを陽魂に戻す方法も(技の名前がついてるけど)ただ切りとっただけだし、成仏しそうなママとアズミの会話も、アズミというキャラを失うのはちょっと……みたいな作者や編集部の意向みたいなものを先に感じとってしまったし、その会話のやりとり(言い回しなど)にもたいして目を引くセンスのようなものも感じられず、感動シーンのはずなのに記憶に残りません。マズイ。
 読切での手法は連載に向いてないとして現在のような形になったのでしょうか。残念だなぁ。

●タカヤ
 ちょっと……生理的にうけつけない雰囲気になってきました。読むのをやめてしまうかも。渚ちゃんがこの手の話にはありがちな引き立て役じゃないのは好きなんですけど、春歌ちゃんがその役を担当かぁ。「なんでこんなことに一生懸命になれるのよ!」「女にはわかんないさ(ふっ)」みたいな扱い。男の子にだってそういう考え方をする人はいるのに格闘マンガ的にはナシなのかなぁ。べつに格闘の面白さを主題にするのは構わないんですが、ほかの生き方と共存不能っぽいのが好みじゃないんですよ。>格闘マンガ全般

●バカ in the CITY!!
 ネタは面白いですね。作者のプロフィールで「取り柄:毎月の電話代が安い」とか、こういう表現ができるだけでギャグ作家としての基本的な素質があるようにみえるし。この絵柄はジャンプ的にアリなんでしょうか? あまりギャグは得意分野じゃないので私には判断つきません。いちおう支持で。ツキミちゃんの授業参観ネタは、ママだけじゃなくパパもこきおろしてほしかった(笑)。

●テニス様
 手塚ゾーンとそのコピーの樺地ゾーンで打ちあいになったら、両者とも同じ場所に突っ立って動かないの? それは(テニスの試合としては)つまらない。どんな能力戦になるのか楽しみです。モノマネ師に対する必勝法といえば「なにもしない」ですよね。常識で考えれば(テニスの試合としては)不可能ですが、このマンガならどうとでもなりますよね。楽しみ~。

●ネウロ
 笛吹は自分の職場でいじめられて逃げてきたんでしょうか。今回の犯人は明らかに愉快犯系ですよ。やはりこの世界での犯罪の動機は金や痴情や怨恨などというわかりやすいものではないのです。素晴らしい。ラスト一コマだけ登場した犯人は首輪にネコ耳です! 来週に期待!

●Dグレ
 マホジャとその主(名前なんだっけ)のやりとりは死亡フラグとうけとっていいのかどうか微妙なところ。ラビがミランダの影に隠れて泣いているところが可愛い。ラビは年上好きっぽいけど、7才の差(ですよね?)は許容範囲内でしょうかね。アレンが生き返るどころか死んでなかった理由はチョットどうなの(寄生獣を思いだした)。でもそういうところを突っこむ作品じゃないとも思ってるんですよね。

●ハンター
 せめて状況がわかるていどの絵を描いてほしい。本来なら静寂と緊張に支配された、かなり演出面での完成度が高い回であったはず。残念です。

●デスノ
 掲載順が……でもメロの本拠に突入した回のアンケートはまだ反映されてないですよね? 
 SPKのハルに焦点があたって嬉しいです。こういう展開になった瞬間すかさず彼女の根本的な考え方を書くあたり、隠すところと隠すべきでないところがハッキリわかってるんだなって感じがして頼もしいですね。論理的な思考ができそうな女性キャラってことでハルには期待です。
 ついにメロとニアが接触して次回が楽しみ。すでに私はメロが主人公だと思っています(笑)。彼が銃床につけてるアクセサリーと同じ形のペンダントトップをもってるなぁ。中心にアメジストがついてるやつ。救世軍のバザーで買いました。なんか笑える(ぇ

●こち亀
 高い技術力を駆使してアホなもの作っちゃう話は、わりと好きですよ。

●切法師
 やっと膿泥児が他の雑魚と区別できるような話をやってくれました。ヴィジュアルがよくないよ。こういう背景や思考の敵なら、もっとこう、美女系で描いたらよかったんじゃない? そしたら仲間になることも不可能じゃありませんでしたよ。
 倫太郎はあてもなく仲間を探すとかいってるし……ホントに押しのない主人公だなぁ。まとめに入ってきたと思えなくもない展開でした。

●カイン
 こっちはまだ終わってないことに驚き。これ以上なにを描くつもりなんだ? ストーリーはもう手の施しようがないので、コマ割りとか演出面の良さを感じたいところ。うん、その辺はちゃんとしてるんですよね。大ゴマの使い方とか、キャラが少しずつアップになるところとかさ。巧いですよ。

●じゃんぷる
 怒れメロスはいつも面白いです。「彼女が言った最後の言葉が『努力しても好きになれなかった』だったから」いや怒るところじゃないよソレ。なんて誠実な彼女なんだ。

 懸賞でブリーチのガシャポン?のフィギュアが当たりました。ボトルキャップみたいなの。レア含む全9種とか書いてある。こんなの申し込んだっけか……? とにかくめでたい。しかし本命以外のものが当たるなら換金できるようなブツがいいと思う私の瞳にはもう子供の頃の輝きはありません。
 ではまた来週。
スポンサーサイト
別窓 | 2005 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ジャンプ40号感想 | " Oh woe is me ! oh misery ! " | ジャンプ38号の感想>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| " Oh woe is me ! oh misery ! " |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。