FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
W7 ジェッツ対ファルコンズ
2005-11-02 Wed 02:00
 ジェッツは2勝4敗で地区4チーム中の最下位なんですけど、同地区1位のペイトリオッツが3勝3敗という状態なんで、まだまだチャンスはあるんじゃないでしょうか(地区1位は必ずプレーオフに出場できる)。去年優勝のペイトリオッツがケガ人続出でチャンスなのに、自分たちもそれ以上にケガをしているという感じですね。今期絶望のQBチャド・ペニントンはサイドラインにいても美人さんだなぁ……帽子の上からフードまで被ってるときもあるのに、どれがペニントンだかわかるんですもん。男女を問わず美形オーラを放ってる人っていますよね。首ふといけど(笑)。てゆうかプレイできない選手に注目しても仕方ない。
 えーと、こないだもセンターのケヴィン・マワイがケガで途中から交代したと書いたんですけど、そのまま今期絶望になってしまったようですね。ただでさえQBが大ベテランとはいえチームに慣れてないテスタバーディなのに……第1Q初っぱなの攻撃でスナップを受けとりそこねてファンブルして攻撃権を奪われるという有様でした。がんばれー。試合中サイドラインでセンターとQBがスナップ練習し始めたのを見たのは初めてです(笑)。新しいセンターは控えの選手じゃなくてオフェンスラインのひとりが移動してくる形で代わったのかな。それでほかの選手も少しずつズレることになり、ライン全体が噛みあわない、みたいな。

 ファルコンズはこないだ少しケガをしたQBマイケル・ヴィックが出場していて良かったです。彼が休んでいたときはやっぱり物足りなかった。彼のような能力をもった選手はきっと例外的な存在でだれにも真似できないんだろうし、たぶん同じようなプレイスタイルの選手がQBのタイプのひとつになるようなことは今後もないんじゃないかと思います。ヴィックを中心にした作戦とか考えたってほかのチームが応用できるわけでもなく、アメフト全体の発展からは外れた道を歩んでいる気もしますが、ヴィックがいるときのファルコンズにしかできない、それこそ過去にも未来にもないような試合展開というものがあるでしょうから、その辺に期待したいところですね。異端児です。
 この試合で攻撃中、RB?がショートパスがくるはずと思ってふり向いたのに、QBヴィックが走りだした瞬間、もうパスの可能性はないとみて即座に彼の走路をあけるべくブロックに徹したのを見ました。QBがRBと同等の走力をもっていると認められているからこその判断ですよね……。ヴィックはそういうときもう無理して投げないようにしたのかな? そのほうがいいよ。というかいつまでも投げようとして片手でボール鷲づかみのまま、ちょこまか走り回るのは見てるほうが怖い。ヴィックがファンブルしたときの味方の反応も素早かったなあ。それも想定の範囲内です、って感じで慣れてました(笑)。


 試合はファルコンズばかりが順調に得点を重ねる形で始まりました。第2Q、0対20になったあとのキックオフでジェッツが凄いビッグリターンをみせます。それは反則で取り消されてしまったんですけど、勢いがつきましてゴール前まで攻めこみ、残り2ヤードの4th downギャンブルでスナップをうけたQBがそのままラインと一緒に前にねじりこむQBスニークでタッチダウン。テスタバーディ42才がんばってます。
 しかし第3Q、ファルコンズがゴール前1ヤードという同じような状況の4th downギャンブルで、QBヴィックが走り、タッチダウンをやり返します。流れはずっとファルコンズのままですね。その後テスタバーディがアキレス腱を痛めてサイドラインに下がります(!)。おま、それはいちばん避けなきゃいけない事態でしょうが。三番手だったQBボウリンジャー登場です。そしていきなりファンブル。終わったと思いました。そのターンオーバーはチャレンジ成功して「パス失敗」扱いになったんですけど、もうダメだ……。
 と思ったら第4Q、ジェッツのディフェンスがインターセプトして攻撃権を奪い、短いパスを繋いでタッチダウンできました。この時点で14対27、けっこう追いあげてますね。盛りあがるなかサイドラインの後ろのほうのベンチで動けないテスタバーディがひとり寂しく試合を眺めていたのが印象的ですが。ファルコンズはこの状況ならできるだけ時間を使うべきなのに、ランではなくパスを投げ続けます。パスが苦手なヴィックに練習させようという意図らしいです。余裕だなあ。インターセプトされたりしてましたけどね。
 残り3分半、ジェッツがゴール前10ヤードで三回攻撃しても攻撃権を更新できず、キックで3点とっても意味のない点差ですから4th downギャンブルを試みたところ、失敗。攻守交代して試合終了です。

 ジェッツのQBテスタバーディが心配です。今回の彼はスナップの件もあってファンブルが多く、キャリアワースト記録更新だそうです。220試合してきて、いちばん悪いファンブル数ですか。ターンオーバーは4回です。せっかく救世主として呼び戻されたのにツライ状況ですよね。ケガまでして。
 ファルコンズは相変わらずラン中心でした。こっちもターンオーバー3回と少なくはありません。でもまあ細かいことは気にしないで勢いに乗るのが大事なチームって気もしますが。
 (愚痴なので反転)今回は試合の内容より実況があまりにも酷くて、それがいちばん印象に残りました。勘弁してくださいよ。以前からハズレな人ですけど、それならそれで大人しくしててほしいです。「次のプレイはどんな作戦でくると思いますか」って、なんだその質問は。解説さんは予想屋じゃないっつーの。友だち同士でTVみてる観客そのものな台詞じゃないの。勘弁してくださいよ(二回いった)。(反転終了)

 もう一試合分があるんですけど……あ、ジャンプも買いました。今週も面白かったですね。
スポンサーサイト
別窓 | 2005 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<W7 カウボーイズ対シーホークス | " Oh woe is me ! oh misery ! " | W7 チャージャーズ対イーグルス>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| " Oh woe is me ! oh misery ! " |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。