FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
W8 パッカーズ対ベンガルズ
2005-11-07 Mon 03:13
 ハロウィン週間だから観客のコスプレがスゴイ! 見ていて楽しいですけど。画面の点数やらなにやらの表示にもカボチャやコウモリの絵がついていて可愛いです。

 オフェンスにケガ人続出のパッカーズは1勝5敗とボロボロです。こないだの情報でWRロバート・ファーガソンが今期絶望と書きましたが、一ヶ月で帰ってこれるらしい。それはよかった。しかしRBの上からふたりとWRの上から三人が欠場していることに違いはありません。先発WRはドナルド・ドライバーとアントニオ・チャットマン。RBはトニー・フィッシャーでした。フィッシャーは今回対戦したベンガルズのホームがあるオハイオの出身で、高校時代には大きな記録を作ったりした地元の有名選手らしいです。パッカーズでは残念ながらエースになれず控えというか三番手のRBなわけですけど、今回は先発できています。故郷に錦を飾るというか敵になって帰ってきたというか(笑)。
 オフェンスのエースたちがいないからってTV局はフルバックをピックアップするという異常事態。FBのウィリアム・ヘンダーソンはもともと有名なリードブロッカーで11年目34才のベテランです。キックチームでも活躍してるんですけど、リターナーではないので、あくまでもブロッカーなんですよね。あまり注目されない縁の下の力持ち的ポジションなので、焦点があたるのは良いことだと思います。みてると確かにいい仕事してましたし、短いパスをうけて走るシーンもありました。
 ディフェンスでは新人セイフティのニック・コリンズが良い働きをしておりました。今後に期待です。CBアル・ハリスとかは相変わらずの活躍ぶり。同じくCBのアーマド・キャロルは反則が多いですね。

 ベンガルズはずっと低迷していたチームで、最後に勝ち越せたのは15年前。エースRBだったコーリィ・ディロンが、あまりにもチームが弱いという理由で去ってしまった話が有名です。ディロンはペイトリオッツのエースになってスーパーボウルで優勝を経験できたわけですから、まあ正しい選択だったというか。それが一昨年ベンガルズに新しい監督がやってきて、一昨年と去年は8勝8敗と持ち直し、今年ついにブレイクして現在は5勝2敗と好調です。ずっと地区首位を守っているみたいですしね。ダークホースってことでいいのかな、今年はいけますよ! 監督は元スティーラーズのLBコーチからレイヴンズのディフェンスコーディネーターを経てきた守備系バリバリの人です。
 トータルオフェンスが4位だったかな。攻守のバランスが良いみたいです。先発RBはルディ・ジョンソンですが、控えRBクリス・ペリーと併用しているような感じ。WRはチャド・ジョンソンとT.J.フシュマンザーデが活躍。WRにはハジケリスト(笑)が多いんですけど、チャド・ジョンソンはソレ系のひとりです。なんかパッカーズの有名なQBブレット・ファーブのファンらしく、試合前の練習中ファーブに挨拶にいって「試合が終わったら使用済みユニフォームくださいv」と頼んだみたいです。アホの子ですか。彼とパッカーズのCBアル・ハリスとのマッチアップは見所のひとつでした。
 QBカーソン・パーマーは3年目の25才、2003年のドラフト1位だった選手です。今年のレイティングは2位らしいんですが、どんなキャラのQBかはよく知りません。今後注目します。

 試合の様子。


 最初はベンガルズが順調に攻めてタッチダウン。対するパッカーズは予想どおりといいますか得点できず、そのまま一方的な試合になるかと思われましたが、ディフェンスが思い切った守備をしてベンガルズの勢いを止めることに成功します。CBアル・ハリスがマッチアップしていたWRチャド・ジョンソンをフリーにしてブリッツをかけ、QBをサックしたんです。
 つづく第2Q、パッカーズはパス中心で攻めてタッチダウン、同点です。しかしベンガルズも同じようにタッチダウン。前半終了まで残り1分半でパッカーズのパスが弾かれて、落下地点に運悪くベンガルズの選手がいたためキャッチされインターセプトになりターンオーバー。しかしベンガルズの攻撃、時間ギリギリでサイドラインに出るべきなのに少しでもゲインすることにこだわって走り続けフィールド内で倒されてしまい、その選手が慌ててタイムアウトのサインを出したけど間に合わず、フィールドゴールが蹴れたのに時間切れでチャンスを潰してしまいました。7対14、ベンガルズのリードで前半終了です。両チームともパスでの獲得ヤードが多く、攻撃時間はベンガルズが倍近い状況。ベンガルズが押してます。
 第3Q、パッカーズがゴール前23ヤードまで攻めこんだのに、タッチダウン狙いの長いパスを投げたらインターセプトされました。エンドゾーン内でインターセプトすればタッチバックになるんだったかな……一歩手前でキャッチしてしまったのでベンガルズは自陣1ヤードからの攻撃。得点には結びつきません。第3Qの最後でパッカーズはまたしてもインターセプトされましたが、ベンガルズもまた得点できず。
 そして第4Q、またパッカーズのパスがインターセプトされます。何度目ですか。今日のファーブ壊れてるよ! 今度こそベンガルズがあっさりタッチダウンして、7対21。試合は続いてパッカーズの攻撃、どうもセンターのマイク・フラナガンの具合が悪くて、べつの選手がスナップしてるときがあるみたいなんですね。ショットガンでセットしてたQBがなにか指示しようとしたのかセンターに近づいたら、その横を通りすぎるようにボールがスナップされてだれもいないフィールドをボールが転がっていくという有様。本来センターのフラナガンがスポーツヘルニアなのにプレイを続行するという状況になりました。
 試合終了まで残り10分になるとベンガルズがランを多用して時間を消費し始めます。今度はベンガルズがインターセプトされて攻守交代。パッカーズはジリジリ攻撃を続けて試合終了まで残り3分でタッチダウン。ファーブの不屈の精神力が凄いです。14対21。ベンガルズの攻撃はランを連続してわざとフィールド中央でダウンして時計を進め、逆転する時間がほしいパッカーズ側が時計を止めてタイムアウトを使い切りました。ベンガルズは攻撃権を更新できずにパント。ここでも目一杯時間を使います。残り1分でパッカーズの攻撃。ロングパスを投げて敵の反則を誘ったり、レシーバーがボールを弾いたのに落下地点にも味方がいてキャッチ成功したりして着々と前進し、残り30秒でタッチダウンまで28ヤード。時計は進んでいるけどタイムアウトがないので急いでプレイしようとしたら、ここで観客がフィールドに乱入してファーブからボールを奪い取るというアクシデントが発生。ラッキーなことに審判が時計を止めました(アメリカではこういう問題を起こしたパンピーの姿を流しちゃいけないらしく、カメラは事態を眺めている選手たちの姿ばかりを映すんですが。NFLウィークリーでは取り押さえられる乱入者の姿がバッチリ映ってました。どうなってるんだろ。ウィークリーのダイジェストではこの事件のせいでパッカーズの勢いが止まってしまったみたいな表現でしたけど、むしろ一息つけて良かった出来事だと思います)。でまあ次の攻撃でQBファーブはサックされ、時間が進むので慌ててセットして、ふつうならスパイクするところでそのフリをして攻撃続行するというプレイをしたんですが、空いているターゲットをみつけられず、逃げるファーブ自身も足がもつれてフラフラ状態。そのまま試合終了してベンガルズの勝利です。

 スタッツでは試合時間も獲得ヤードもほぼ互角。唯一の違いはターンオーバーの数で、ベンガルズが1なのに対してパッカーズが5でした。QBファーブは、一試合でのインターセプト数でキャリアワースト記録更新だったかな。彼はけっこう1年に数回の割合でそういう試合があるんですが、今年は多いです。ベンガルズはオフェンスラインのパスプロテクションがよくもっていたのが印象的です。
 パッカーズのQBブレット・ファーブは以前にも正統派主人公タイプと紹介しましたように、今回も頼れる兄貴を演じております。なんというか逆境に強くて最後までヤケになったりしないで絶対にあきらめないのが最大の魅力であり、順調に勝っているときはあまり面白くなくて、チームが追いこまれると輝きを増してくる選手ですから、無責任な言い方をすると、ある意味おいしいチーム状況ですよね現在のケガ人続出は。毎試合ファーブが本領発揮して鉄人ぶりをみせてくれる(けど勝てない)今シーズンのパッカーズです。
 ヒーローインタビューはベンガルズのWRチャド・ジョンソン。ファーブのユニフォームについてきかれて「今すぐもらいに行かなきゃ!」と去っていきました。こういう選手がいると面白いですよね。

 てゆーか、こんな長文を書きたくなるほど良い試合だったわけじゃないんですよ。なにも考えずにダラダラやってたら……あかんなぁ。じつは木曜日に放送した試合の開始時間を勘違いして、録画にちょっと失敗したんです。凹。最初の15分が映ってないだけなんですけど、ショック大きくて……。
 とりあえず次の試合は観たし書きたいこともあるんで、そっちは綺麗にまとめたいです。
スポンサーサイト
別窓 | 2005 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<W8 レイヴンズ対スティーラーズ | " Oh woe is me ! oh misery ! " | ジャンプ48号の感想>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| " Oh woe is me ! oh misery ! " |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。