スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
W8 レイヴンズ対スティーラーズ
2005-11-07 Mon 06:07
 第8週のマンデーナイト、レイヴンズ対スティーラーズ。以前スティーラーズのチームカラーが黄色と黒だと書いちゃったんですが、正確には金と黒です。でもあれは黄色だよ……セインツのオールドゴールドとかはケバくない上品な金色で良いと思うんですけど、あれが金色の表現としての限界ではないでしょうか。というわけで、テリブルタオルが凄いです。スティーラーズといえば老若男女すべてがタオルをふって当たり前、人として当然の行為ですからね。年季が違います。
 この試合は好きな実況さんと好きな解説さんのセットだったので、それだけで満足です。

 トータルディフェンス2位のレイヴンズは、守備のリーダーであるLBレイ・ルイスとセイフティのエド・リードが欠場。チームの魅力が半減しているといっていいでしょう。でも強いですディフェンス。
 エースRBジャマール・ルイスは年々成績が落ちているそうで、この試合でもパッとしませんでした。控えRBチェスター・テイラーのほうが良かった気がします。このままでは先発を奪われかねませんね。一時期は本当に凄かった選手なんですけど……。WRはタイタンズから移籍してきたデリック・メイスンがエースだと思います。WRランディ・ハイムズはいまいち目立ってませんでした。TEトッド・ヒープのほうがキャッチしてたんじゃないかと思うくらい。キッカーのマット・ストーバーは49ヤードのフィールドゴールを決め、この球場のキック最長記録を更新しました。
 本来先発のQBカイル・ボウラーはぜんぜん復帰してこなくて二番手QBアンソニー・ライトが先発のままですね。この試合でいちばん注目だった選手です。あとで詳しく書きます。

 スティーラーズもランオフェンスが7位と相変わらずな成績。常にラン主体で攻めるチームです。エースのRBふたりがケガで欠場したってランを使い続けますよ。こないだRBジェローム・ベティスの復帰について書きましたが、まだ本調子じゃないのか、控えのままです。もともといざというときだけ登場して普段は温存しているような選手ではあるんですが。もうひとりのエースRBデュース・ステイリーはどうしたんでしょうね、序盤の試合で少し走ってたのに、それっきり姿をみかけません。先発RBはウィリー・パーカーでした。WRはアントワン・ランドゥルエルとハインズ・ウォード。TEはジェレミー・トゥーマンと新人のヒース・ミラー。いつもの顔ぶれです。WRランドゥルエルがQBとしてセットしてスナップをうけ、そのまま走るというプレイがありました。高校時代はQBだったそうですね。リターナーをやることもあるし、万能型の選手なのでしょう。器用貧乏ともいう?
 昨シーズン新人賞をとったQBベン・ロスリスバーガーは、先々週の左膝のケガが心配だったんですけど、 今度は右膝のほうを痛めているような感じ。左を庇って右に負担がかかったのかしら。巨体ですし。なんとか良くなってほしいものです。試合にもケガの影響がでていたと思います。

 試合の様子。


 スティーラーズの攻撃から始まります。最初のシリーズで9分も使ってジリジリ進みます。残り2ヤードの4th downギャンブルでRBベティスを走らせるとみせかけてQBスニークしたり、ゴール前で慎重にタイムアウトをとったりして、順調にタッチダウン。先行き良さそうにみえたんですよね。つづくレイヴンズの攻撃も、ちょっと反則したりしながらもタッチダウン。同点です。次のキックオフではスティーラーズがビッグリターンをみせまして、そのまま第2Qに入ったんですが、三回で攻撃権を更新できません。また4th downギャンブルするとみせかけてQBロスリスバーガーがパントを蹴りました(!)。味方がエンドゾーン間際でボールを確保し、レイヴンズは自陣1ヤードからの攻撃です。そのレイヴンズがファンブルして攻撃権を奪われてしまい、スティーラーズはゴール前13ヤードからの攻撃となりました。しかしこんな大チャンスを生かせずフィールドゴールに終わります。スティーラーズにいつもの元気がないです。さらに第2Q、スティーラーズの攻撃で残り40ヤードまで攻めこんだところでパスをインターセプトされ、攻守交代。レイヴンズの攻撃ですが、こっちも攻めきれずにフィールドゴールで3点追加。10対10の同点です。次のキックオフでスティーラーズがファンブルし、また攻撃権を奪われます。しかしレイヴンズは43ヤードのフィールドゴールキックを外して得点なし。同点のまま前半終了です。

 前半の獲得ヤードはレイヴンズが多くて、攻撃時間はスティーラーズが多かったです。レイヴンズがパスを使って攻めているということです。オフェンスラインがQBライトをがっちりガードしています。

 第3Q、レイヴンズの攻撃。QBがボールをRBに手渡し、少し走ったところでRBが後方パスでボールをQBに戻し、QBがロングパスを投げるという攻撃(フリーフリッカーという。前方へのパスはワンプレイで一回だけだけど後方へなら何回でもOK)をしたところ、思いっきりインターセプトされ攻守交代。スティーラーズがふつうに攻めてタッチダウン。10対17。第4Qレイヴンズの攻撃、攻めきれずフィールドゴールで3点追加、というのを二回やります。16対17。けっこう地味なロースコアゲームです。
 試合終了まで残り6分。スティーラーズがパントでスナップミス。よくわからない状況なんですが、どうもスナッパーがなにかしたらしい。サイドラインで監督の事情聴取を受けていました。変なミスです。ともかくレイヴンズはエンドゾーンまで残り45ヤードからの攻撃となりました。ランを多用して時間を使ったうえでフィールドゴールを決め、ついに逆転します。19対17です。残り3分でスティーラーズの攻撃、これが巧くいきまして、すぐにフィールドゴール圏内に入ってしまいます。相手のタイムアウトを全て使わせたうえでフィールドゴール成功。19対20で再逆転です。レイヴンズの攻撃は一度ファーストダウンをとれたんですが、後が続かず時間切れで試合終了です。

 スタッツでは両チームともパスが多かったのが印象的です。どちらもラン主体ですから。スティーラーズは3rd downの成功率が低くて、内容的にはレイヴンズが勝っていたと思います。観客はレイヴンズの凄い守備とスティーラーズの凄い攻撃をみたいのに、どちらもイマイチだったんじゃないでしょうか。

 この試合の見所だったのは両QBの対比です。というかレイヴンズのQBアンソニー・ライトの様子です。今回はオフェンスラインに守られて良いパスを何度も決めたんですけど、ラインが破られて敵の選手が迫ってくると一気に浮き足立って冷静な判断力を失い、まともなパスを投げるどころの騒ぎじゃなくなってしまうんです。しかも次のプレイに引きずってしまいます。今回はラインが頑張ってましたからプレッシャーをかけられた回数は少ないのに、その数少ない全てのシーンでそんな気配を匂わせていました。パスの技術だけみれば本来先発のカイル・ボウラーより上じゃないかと思うんですけど、なのになぜライトが控えなのかがわかったような……いや今回だけ調子が悪かった可能性もありますけどね。攻撃が失敗してWRになにかいったときも審判に抗議したときもヒステリーじみてたし、神経質っぽい人なのかな。QBの性格はチームがいちばんよく知っているでしょうから、今後もオフェンスラインの出来が勝敗を左右するかもしれません。
 スティーラーズのQBロスリスバーガーは新人だった昨シーズンから、そういうプレッシャーをかけられた場面での落ち着きぶりと度胸の良さが評価されてきた選手ですから、非常に対称的なふたりでした。ライトの勝負弱さとロスリスバーガーの勝負強さが明暗をわけた試合だったと思います。

 どうでもいいけど、ライトと打つたびに「月」と変換してくれるマイPC。アンソニー・ライトのスペルはWrightなのでイメージ違うんですけどね。
スポンサーサイト
別窓 | 2005 | コメント:2 | トラックバック:1 | top↑
<<W8 イーグルス対ブロンコス | " Oh woe is me ! oh misery ! " | W8 パッカーズ対ベンガルズ>>
この記事のコメント
はじめまして。
イエローっていうのは「臆病」とか
よくない印象のある言葉なんですよね。
それと、昔は金色の布が作りにくかったのかもしれません。
いずれにしてもプロ、カレッジに関わらず
チームカラーの黄色は「ゴールド」と呼ばれるんですよね。
ラムズも優勝する前は黄色と青でしたが
優勝して本当のゴールドに近い色にしましたね~。
2005-11-08 Tue 15:25 | URL | けん #B8wQSCvI[ 編集] | top↑
コメントありがとうございます。
なるほど「黄色」という言葉を避けただけで、アメリカ人にはあれが金色に見えるというわけではないんですね、納得。イエローといえば反則のフラッグの色でもありますしね。情報ありがとうございます。
アメフトのジャージって色によっては戦隊物の衣装みたいになるから(笑)、派手なゴールドやシルバーを使うと面白そうだと思ってたりします。サイバーちっくにしてみたり。今後に期待しましょう。
2005-11-09 Wed 20:22 | URL | atoly #Iq8fyM7U[ 編集] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

アメフトファンが集えるテーマサロンを登録しました。 …
2005-12-25 Sun 13:56 獅子奮迅物語
| " Oh woe is me ! oh misery ! " |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。