スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ジャンプ1~2号の感想
2005-12-15 Thu 01:34
 窓の外では猛吹雪~! ジャンプ2週分です。

●ムヒョロジ
 巻頭カラーの見開き扉が、なんか結婚式のようだ……! 人気投票は今井さんに一票を投じたい気分。〆切前に寒波が去ったらポストまで行けそうです。
 でまあ本編でありますが、ふつうに役に立つロージーに違和感ばりばり。ちょっと褒められただけで士気があがって能力が発揮できちゃうってのはな~、いままでなにしてたんだと余計に思ってしまったり。もう少し厳しい試練を与えて乗り越えさせてほしいところです。てゆうか技術的な問題じゃなくて心構えさえ変えられればいいんなら、ロージーを3ヶ月ほど陸上自衛隊に体験入隊させれば済む話ではないかと(笑)。あとこの合宿は設定的にツッコミどころが多くて今後に響かないか心配です。冥王のデザインが面白いですね。

●ワンピ
「子供が秘密守れるわけねェでよ~」とか可愛いなー。作者が子供のときの視点を忘れてないっていうか……こういうところ好きです。泣かす要素が着々と揃いつつあって期待が膨らみます。

●ブリ
 死神さんたちの力関係の変化がむちゃくちゃですな。でも先週のハゲが良かったからオッケーです。そんな柄にはみえない人が強い忠誠心を胸に秘めていたりすると燃えますよね(あえて萌えとは書かない)。剣八とやちるも出たし。今週もウルルたんが活躍したのでオッケー。とことんキャラの魅力に支えられた作品です。この敵の美形さんが意外と下品なのが良い感じ。ジン太はなにしてるんだ、次は君の番だよ。


●ナルト
 綱手のときも思ったけど、この作品は周囲の正論に主人公たちが友情に基づく感情論で対抗するのが善とされているのでしょうか。マジメに考えだすと深いテーマです。仲間だと思う範囲がどのくらいかって問題になりそうかな。あんまり狭いとただの排他的な人たちだし、広すぎると年少の読者たちがついてこないと思うし。うーん、私としては少し狭すぎるように感じるのに主人公にそれを広げようという意識が薄いのが気に障るのかしらん。本人が自覚的に努力しているわけでもなく自由気侭にふるまっているだけで、周囲が勝手に仲間になっちゃうみたいな。そういう素の部分にすでに魅力があるって描写なんだろうけど、それにしてはナルトの言動がちょっと共感できないっていうか、嫌いな人は絶対に受けいれにくいタイプだからなー(サクラもだけど)。もう少しだれにでも好かれるような人柄にすればよかったのに。サイやヤマトのキャラがどんどん立ってきて、その辺の描写は楽しんで読んでいます。さすがです。でも腹は隠してほしい。

●アイシ
 勝負がつきましたねー。武蔵の語るヒル魔さんが良かった。そうなんですよ、かれは身体的には大したことないんだけど頭脳がズバぬけているのが魅力なんで(だからヒル魔が真アイシールドであるって説はいちばん萎えると個人的には思うところです)。キックチームがメインの相手にパントリターンタッチダウンで勝負を決めるって展開には文句のつけようがないです。敵の突きぬけた長所が見方によっては弱点になるというのも巧いなあ。それを考えるためにいるキャラですからねヒル魔さんは。先週の夏彦がすぐ調子こいて鈴音につっこまれたのも面白かったです。馬鹿のままでよかった(笑)。しかし爽やかすぎて感想が書きにくい作品でもあります。ここで負けるとも思ってませんでしたしね。新展開に期待したいです。
 追記:アップしたあと感想サイト巡りをしたら「ぜんぜんキック対決って感じがしなかった」という感想が多かったですね。オフェンス&ディフェンスのほかにキックチームというのがいて、試合中に「オフェンスとディフェンスの皆さんは休んでくださいね~キックチームの出番で~す」という場面があって、最後にセナが得点を決めたのはそういうシーンだっていう説明が足りないようです。そうか……まあ泥門は部員が少なくて全てが兼任だから仕方ないか。最後のセナはキックチームのパントリターナーというポジションの選手として走ったんですよ。PRはRBだけでなくWRやCBがやることも多いとか描いてほしいところです。要するに「“リターン”もキックチーム対決でしか見られないプレイで、通常のランとは違うものだ」という前提が世間にはなかったみたいですね。


●銀魂
 先週までのシリアス展開は意外とあっさり終わりましたね。エリザベスばかりが印象的だったっていうか。高杉が改心しなくて本当に安心しました。もしそうなったらコミックスの購入を辞めるところでしたから。しかしムヒョロジのエンチューの事情が明かされたときのような気持ちになってしまって消化不良です。べつに嫌いじゃないけど、様づけで部下から崇拝されるようなタイプの悪役ではないと思うんですよー。銀さんの過去に迫る展開はまた見たいです。シリアス風味が薄めならなお良し。でも掲載順が上がってるんですよね……久しぶりに土方が出たのでオッケーですけど。鉄子たんのレギュラー化を望みます。愛い。

●ネウロ様
 ヤヴァイです。腐女子的に萌えまくってます。冨樫神に似た確信犯臭を感じないでもないので踊らされたくないんです。でも最近のジャンプでいちばん面白いと思ってます(ここはアイシサイトです)。でもあんまり順位が上がりすぎるのはアレな作品なんで、今週くらいの位置をキープしてほしいなぁ。ユキの「寒さ」とか望月と早坂の「白」と「黒」とか、キーワードの使い方も何気に巧いですよね。こういう状況で足手まといでしかないはずの弥子ちゃんがビュティポジションにいるのも巧い。しかしユキって男の子の名前ではないと思うんだが、正式名称なんかなー。フルネームが私の本名と同じになってしまうんで呼びにくいったらないです。親しみを感じればいいところなんでしょうか。それともうちの裏山が雪崩を起こすという予言かコレは。ありえそうで縁起悪いです

●タカヤ
 むー、これも感想を書きにくい。戦って勝った相手はすべて仲間になってヤムチャ化するのか。敵も味方もキャラの性格がシンプルだから(褒めてない)逆に納得いかないことにはなってないので、全体的に不快感を覚えないのは良いことだと思います。内容が薄いという意味でもありますが。

●リボーン
 おお、ホントにレオンから何かが生まれますよ! 憑依弾ってことは骸さん死んでないのね。それって死ぬ気弾みたいに回数制限とかないのか。このシリーズが終わったあとツナがどうなるかは興味あります。

●テニス様
 すべてにおいて爆笑。シンクロ恐るべし!

●フォールン(読切)
 なんか懐かしい作者さんですね。いま私が思い浮かべているのは同じ作者の十年以上前のボクシング物なんですが、主人公が友人たちから崇拝されている→だれかに負けて公衆の面前で大恥をかく→友人たちの態度が手のひらを返したように冷たくなる→主人公が努力して真の実力を手に入れ、友人たちの崇拝をとりもどす→という展開がソックリ同じだったような印象です。少年マンガ的にはベタな展開かもしれませんね。男の子の人間関係ってそんな感じのところあるみたいだけど、女の私としては「それって友だち?」とか思ってしまうので入りこめないタイプの作者さんです。元の状態に戻ったって主人公は嬉しくないんじゃないの?って思わない? おまえらなんかこっちからお断りだよって言いたくなる感じです。後半MTBのレースの入ってからの展開が妙に前半の空気と断絶しているような気がしてしまいました。前半を連載の第一話でやって、後半を第二話から長く丁寧に描いていけば面白そうかな。絵柄は嫌いじゃないけど、冒頭の女友達とか変に浮いてるので、ビミョーな感じです。

●ポルタ
 横取り屋ジャックの変装は光学迷彩をアレンジしたハイテクノロジーとしか思えません。いろいろアレなんですけど、どこから突っこんでいいのかすらわからなくなってきました。順調に下がってます。

●デスノ
 でもデスノのほうが更に下なんだよね。それが現実。先週ニアが、飛行機の搭乗手続きとかひとりでやったことないから帰ってきてって仲間に頼んでいるのが良かったと思います。一芸に秀でていて他の部分がダメな人って天才にはありがちですね。そういう人材が役に立っている状況って基本的に好みなんで。さいきん状況整理と会話ばっかりで話が進行している気がします。展開上しょうがないのはわかるんですけど、もっとこう……うーん。クライマックスが近づいてきてるみたいなのに、なぜ盛りあがらないんでしょう。

●こち亀
 先週も今週も序盤はいいんだけどなー。ネタが最初にあってオチが後付けって感じが露骨すぎます。

●みえるひと
 え、もしかして新展開! 続くんですか? ヒメノの顔がもう少し可愛ければいいのに。

●ミスフル
 先週の屑桐の家庭描写が……いつの時代だ……いや現代日本にも貧困にあえぐ家庭はあると思うけど、服や室内の様子があまりにも現実離れしています。ギャグとしか受けとれなかったんですが、それでいいのかな。それで今週。忘れられていたようなキャラを再投入ってことですよね? やっぱり打ち切りはナシ? そして次の対戦校は何県なのかが気になります。どうか私には無関係な土地でありますように(笑)。

●もて王
 この掲載順はいったいどうしたことでしょう。入稿が遅れたとかですか。そうであることを願います。今週のツボは「急げ宏海!ボケが流れっぱなしになってるぞ!」ですかね。自分ではツッコミ入れないのか、悠。先週はさいきんのジャンプからのパロディが多くて、でもこれ一般の読者は喜んでるのかなー。ジャンプ感想界がメイン読者層のように思えてきました。反応が多かった部分ばかり使われてるしね。

●ジャガー
 うーんビミョー。ナス太郎とマス太郎をハマーとハミィに置き換えても成立しそうなネタをこういう世界でやるというのはわかるんですけど。なにかが足りない。絵の本格っぽさかな。なにかに似せるつもりのときは普段より丁寧な仕事をしてほしいです。先週は文句ナシ、ハミィがちょっぴり好きになりました(ぇ

●赤マル冬の宣伝
 武装錬金ピリオドは65ページか。1月16日発売の420円。せめて390円とかにならないかな。そういえば先週の最後に違う別冊のことが載ってましたね。月刊ジャンプと合同とかいう。こちらはスルーかなぁ。いやもうどうしようもない臭がぷんぷんしてたし。なんでだろ?

●べしゃり
 先週の上妻と辻本が仲良くなっている描写はなんか良かったですね、突っこみどころもあるけど安心した。すかさず次の展開に繋げてるし、作品自体は嫌いじゃないほうです。掲載順が下がってて心配。

●破天荒(読切)
 うーん、以前の読切は記憶に薄いけど、同じ印象だったのは憶えています。読切としてはけっこう面白いと思います。キャラの描き分けとかの点で連載は厳しいかなって感じ。長谷川がいじめられるタイプには見えないっていうか黒塚が女の子をいじめるタイプには見えないっていうか、その辺は違和感でした。

●僕とハカセ(読切)
 ハカセのほうが自分の悪い部分を知ってるのに改めないんだから、主人公が信じてあげられないのも当然と思います。だいたい初対面に近いんでしょう。他人を信じるためには互いの積み重ねが必要なのに、友だちという言葉を使えばその努力を省略できるとでもいうつもりか。ってまあギャグ作品なんで、その辺の不条理も笑いどころってことなんかな。絵は見やすくてよかったし、ある水準は超えていると思いました。

 感想をアップするボーダーは水曜日でしょうか。木曜から早売りの感想が出始めるし、アクセス数もガクンと減るような気がする。でも更新してなくても来てくれている人もいるので来週も頑張ります。
スポンサーサイト
別窓 | 2006 | コメント:2 | トラックバック:1 | top↑
<<ジャンプ3号の感想 | " Oh woe is me ! oh misery ! " | 『デーモン・アゲイン』>>
この記事のコメント
ワンピは泣かせる要素が…。ロビンの笑顔さえ泣かせる前振りというか。幸せは不幸の前兆でしょうか…。
アイシーは解説…というか展開を説明しちゃうと「アメフト説明マンガ」になっちゃうし、このままで良いかなと。Atolyさんの解説が楽しいです。
リボーンは予想が当りましたね、さすが。
デスノー:自分は盛り上がってるんですけど…。なんかBad EndingとGood Endingとか2種類の結末が読みたいような。デスノーのアドベンチャーゲームでないかな?主人公はLと月と両方選べる形で。

赤丸とかって…これ以上散財はできません…。と言いつつ廉価版JoJoを買ってるけど。
2005-12-15 Thu 18:25 | URL | nanasi #-[ 編集] | top↑
 いつもお返事が遅くてスミマセン。
 ワンピはもう最初から「オハラがバスターコールによって壊滅し、ロビンにトラウマを植えつけた」とわかっているんですから、悲劇へと一直線ですよね~(笑)。どれだけ泣かせてくれるつもりか楽しみにしています。感想は書きにくい作品なんですが。
 アイシは、たとえばコータローが自分語りをするためにタイムアウトをとったとき、審判が「タイムアウトは1分30秒だよー」と後ろで告げていたじゃないですか。ルール説明がツッコミ(つまり芸)のレベルにまで高められていてスゲェと思ったんです(いろんな感想サイトを読んだら、ここでうけている人はけっこういた)。こんな形で説明されればオッケーではないですか? そういうのを稲垣先生には期待しています。今週の感想でも解説しまくってるので、よかったらドウゾ☆
 デスノ。いや私のなかでも盛りあがってるんですけど(笑)、この掲載順をみるかぎり世間的にはイマイチみたいです。読むの疲れるのはたしかだ。マルチエンディングのデスノは面白そうですね、私もやりたいです。タクティクス・オウガみたいなシミュレーションでもいけるかなー。
 赤マルは高いです。
2005-12-20 Tue 10:50 | URL | atoly #Iq8fyM7U[ 編集] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

・BLEACH(ブリーチ) 何でここでヘタレ隊長達ではなくてウルルが活躍するかな?何で最後にボコボコにした相手に刺されてるのかな?あはははは? …もう、強さの議論とか話の整合性とかそんなことはどうでもいいよ。ブリーチとは読者が自分の頭の上に出てくる!マーク.... …
2005-12-15 Thu 04:40 360度の方針転換
| " Oh woe is me ! oh misery ! " |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。