FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ジャンプ8~9号の感想
2006-02-01 Wed 19:21
●銀魂
 アニメ化……テレ東ですね、なにの後番だろう。どっちにしろ田舎じゃ見れないさー(寒)。
 えー本編は、歌舞伎町の雪祭りでよろず屋がリンガの雪像を作ったという……マダオといえばまるでダメな男だったのに今回は「まるでダンディーなおいなりさん」でした。なごむなー。
 先週は犯人との筆談で「字が小さくて読めません」で吹きました。やはりギャグが良いな。

●アイシ
 新キャラのリコちゃんは鈴音との描き分けが微妙な感じです。この作品の女キャラは元気で健康的な性格の子ばかりですね、そういうクセのなさはストーリー上での重要性の低さを物語っているわけですが。扉の進が妙にカッコイイ。今週は関東大会に出場する各チームを取材という形でわかりやすく並べて比較して紹介するという、相変わらず卒のないストーリー運びでございます。狼谷大牙くん可愛い! 西部と対戦かー、負けるんだろうけど、それ以前に泥門以外の試合の描写があるのかどうかが心配です。マルコ、あんたソレ制服なの……? 原尾さまのキューティクルが美しすぎ。阿含のファッションセンス最悪!
 こうして阿含たんが横暴な態度をとるたびに後でさぞかしコテンパンにやられて読者に爽快なカタルシスを与えてくれるのだろうと思うと涙で前が見えません。でもいいんです、物心ついた頃から私は脇役や悪役ばかりに肩入れしてきたんですもの。こんなことには慣れきってますよ、ええ。
 てか今週の阿含、ヒル魔のせいでアメフト始めたんですか? なにこのツンデレ野郎は(笑)。この過去は東京なのか神奈川なのかとか不明な部分が多すぎるんですが、とりあえず様子見でー。真アイシールド21の正体が阿含の説もあるわけですが、その根拠のひとつが「常にサングラスなのは弱視なんじゃないか」です。先週の阿含はけっこう何度もサングラスを外していますね。屋内ばっかりですけど、そういや6巻でまもりをナンパしようとしたときは屋外だよな。しかし目の描写が白抜きで、いかにもなにかありそうにも見えます。双子の雲水と比較したいんですけど、こっちは瞳が小さい描写しかなくて……やはり6巻を確認すると雲水も阿含も同じ(?)トーンで色がついた瞳のアップがありました。うーん。
 この「凡才が才能にひれ伏す」っていう阿含の言葉はヒル魔さんに向けられたものですけど、努力する凡才といえば阿含と双子の雲水の設定ですから、その辺どう思っているのか知りたいところです。てか描かないと伏線が未回収ってことになりませんか。今後に期待します。雪さん登場で私の予想も大当たり。

●ワンピ
 回想が大詰めです。思ったより話の進行が早い印象。キャラの凄さをアピールするためのバトルがないって素晴らしい(笑)。しかしオハラが滅んだのはロビンのせいでもなんでもないですよねコレ。サウロや青キジなど、いろんな立場の人がいろんな考え方で行動しているのが良いです。街や風景や変わった生き物だけじゃなく、こういった部分でも世界の広さ奥深さを感じられる作品ですよね……。


●ナルト
 バトルが始まりました。何ヶ月もかけずにまとめてほしいです。サイの動向に注目してます。

●ムヒョロジ
 おっエビスたんの過去回想一丁! 想像の範囲を越えないものですが問題なし、この作品ではかなり好きなほうのキャラですし。「悪い事」いわれても客観的というか大人の視点でみると五嶺さん「悪」でもなんでもなかったりするしなー。てなわけでロージーがついに覚醒。自分で気づくんじゃなくて人にいわれて理解するところがさすがキング・オブ・ヘタレあるいはクイーン・オブ・ヲトメの名をほしいままにしているロージーらしいなあと思いましたが、とにかくもう彼をみてイライラしなくて済むのかもしれないと思うと素直に感謝したい気分です。五嶺さんにいい人フラグが立つのは残念ですが(笑)。

●デスノ
 ライトがキラだと確信したのが松田たちではなく相沢だっていうのが……いきすぎた正義感とか次長の仇をとるためといってライトを問答無用で暗殺しちゃっても一応の解決にはなるんですけどね。家族もちの人にはできないし……ああ、相沢が松田たちに筆談の事実を説明してもいいと思うんですけど、ニアの言葉に従ってしまうとダメか。そういう思い切った行動をとれない人たちだからライトに舐められてしまうんだろうなあ。そろそろメロたんの姿が見たいです。魅上にも焦点をあててほしい。話が進んでいるようで進んでないような気がしてなりません。実写映画化はリュークがひか碁のサイのような美形になりそうな予感(笑)。

●ブリ
 盗賊団や強盗殺人犯に襲われても自分たちのちからで自衛するしかない崩壊後の地球の住民のようなことを一護が呟いております。大変だな……そして今度こそ、たつきちゃんが話に入ってきますように。

●リボーン
 今週の冒頭はなんの作品だかわかんなかったよ……! 本格的にバトル物へと方向転換しちゃったんだな、かなり残念です。でもツナの父親の話は楽しみ。今回もツナのママン萌え★ 幼児の面倒をナチュラルにみているツナの家庭的なところは長所ですよね、そういう良さがわかる女の子キャラしか身の回りにいないというのが悪くいうとゆるい感じですけど、少年マンガの主人公の描き方としては好印象なのです。

●Dグレ
 なんとか鬱展開を突破したようで一安心。バトルはやっぱり特殊効果と人間の動きが結びついていない感じで、わかりにくいです。リナリーはアレンのように教団の日本海支部の人に拾われているに一票。ええ、海中に支部があるんです。本当に死んでいるならかなりこの作品を見直すんですが。

●タカヤ
 ああああ、だれもかれもに良い人フラグが。でもとりあえず双子ちゃんが描かれて満足。

●ボーボボ
 掲載順が低い気がする。ナメ郎さん凄いキャラだ、コアラなんか問題にならん……ていうか首領パッチくんナニそのプレイは! バター犬? ちょ、パチ受サイトさん回ってきます。さらばー!

●べしゃり
 上妻くんは伸びしろあるんかなあ、バカは死ななきゃ治らないといいますか、あの性格がどうにかなるのは難しそうです。目標に向かっていくときの障害が才能の有無よりまず本人の性格やコミュニケーション能力であるとは、なんともリアルな話です。金本さんは良いですね、好みのタイプです。こういうタイプの作者さんは特定の分野を極める達人系のクセのある性格を描くのが巧いなー、そういうの大好きです。

●ネウロ
 微妙な掲載位置でございます、もちっと上にいてほしいかな。今回のシリーズは切取線の使い方に脱帽しております。しかしこの犯人を退治(笑)することであかねちゃんのことが描写されるのかと思ったのに、いまのところ弥子ちゃんばかりですね。次回このピンチをあかねちゃんの機転で脱出! 髪の毛の過去回想つき! というのをひとつ期待したいところです。

●ハンター
 アカズちゃん改めコムギちゃん名前判明おめ。少女マンガみたいな展開になっておりますがー、これは恋愛フラグに見せかけた死亡フラグであると思うがどうか。イカルゴの「オス!」萌え。パームがどうなったのか気になりますね。来週も掲載されますように。

●こち亀
 今回けっこう面白かったです(オチはどうでもいい)。こういうことをしていくと業界の古くて頭の固い人たちが「そんなのは巻き寿司じゃない」「そこまでしてメジャーにしなくていい」とかいいだすのが現実ってものですが、マンガとしてはこれで良いと思うのです。夢と希望のある世界ってことで。
 先週のは麗子に対して黒板に書くのはダメという根拠のないルールを追加した時点で、うーん惜しいなあと思いました。

●みえるひと
 うわー、ガクリン最高! いいよこのキャラ。よかった、打ち切りやりすごせてホントによかった。今後もこういうキャラを作って描いていったらいいよマジで。問題はこういった設定を現在のストーリーに結びつけるのが足りないっていうかなんで、とりあえずキャラ萌えできるようになればね!

●イケてる便器(読切)
 テニス様が落ちてるので代原のようです。何度かハンターの代原をしている人……でしたよね? けっこう面白かったです、扉のツカミも好き。初めて持ち込みした作品だそうですけど(ストックないんだな集英社)これまで読んだのより面白かったと思う。ギャグを定期的に量産するって大変なんだな。

●もて王
 あはははははははは、デスノ! いやムヒョロジの身体測定! さすが大亜門先生、期待を裏切らない! そして透瑠ちゃん久しぶり、大人っぽくなって(ほろり)。

●ジャンプ魂の予告
 しょこたん加入! 楽しみですねぇ、マジでジャンプ好きっていうかオタクですもんね。

●ポルタ(最終回)
 暗視ゴーグルっていうのはさぁ星明かりなどの微かな光を増幅するものであって、洞窟内などの完全な暗闇では効果ないんだよね。赤外線照射装置ついてないし熱感知タイプの映像でもないでしょソレ。てゆうか光をあてられたら本人は眩しくて困っちゃうはずじゃないかな。などと突っこんでも無意味なのはわかっておりますが。お疲れさまでございました。なんとも言葉がありませんが、いまは本業のほうを頑張ってくださいませ。

●ジャガー
 次から次へとダメ人間が登場して脱力です。

●テニス様(先週)
 異次元テニスが進行中ですけど、もう少しハッチャけてほしい感じで……跡部さま頑張って~!

●宇宙商人ポメットさん(先週の読切)
 絵が綺麗で見やすくて安心して読めました。もうひとつドカンとなにか破壊力がほしいところ。

 そんなこんなでまた来週。
スポンサーサイト
別窓 | 2006 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<人間ドックの結果 | " Oh woe is me ! oh misery ! " | 人間ドックデビュー>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| " Oh woe is me ! oh misery ! " |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。